【トレード記録:簡易版】クリスマス相場(12/24)


 年末、クリスマス相場ということで、スプレッドが広がりやすい、トレンドが続きにくい、ノイズが多い(小さな反転が多い)という感じか。そんな中でも豪ドルの安値を背景にユーロ豪は一旦レジストを越えたので撤収、1.52のポジの利益は他で吹っ飛び持ち出しになってしまった。その後の100pp超の下げに対応できず
じまい、上下の大きな動きでサポレジを根こそぎ失ったので、しばらく見てるしかなかった。


【今日の方針・注意点】
ユーロ豪は1.50-1.51の持ち合い。しばらく他の通貨で基本ルールのデイトレでいく
月計マイナスなので挽回したいところだけど、変に意識すると余計なことをして出血を増やすだけなので、一歩引き気味で。


【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4518 3ポジ + 1.4512 3ポジ


【トレード記録】
 こういう相場なのでスキャルピングはとても難しい。特に普段スキャルピングはしないので余計そう思う。
やはり自信(トレード回数に基づく実績)がないからか、ポジった後で悩んでいくつか投げてしまった。
こういうときに特別なことをすることもない。心が乱れるだけ。

数少ないポジのポン円 187.20S 利確時期を誤る。短く利確とはいえ、どの程度にするのか・・・難しい。席外しが多いので素直にリミットを置けば良かった。

---22:45
ドル円がまた上がってきそう。ユーロドル 1.2225S を置いておく。
他のペアはどれも中途半端なのでスルー。


自動売買は、明日はマーケットクローズ、Excelは今日はAM2:00で終了。
今週はMFM4の爆発力が落ちてるけど、年末だからというよりユロ豪の上昇トレンドが止まったことの影響が大きい気がする。MFM4のボーナスタイムもついに終了か??


---23:00
どのペアも収束してきてる気がするので、もうやーめた。


*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*
応援ありがとうございます
にほんブログ村 為替ブログへ

【EA成績】12月3週:SCH-Trendの苦手相場が過ぎさり本領発揮か、MFM4今週も堅調


今週も変わらず好調 購入はこちらから↑ $99


■今週のEA成績(12/15-20)


合計:683.8pp、▼¥10,751、$122.77

EA ロット 
 獲得pp  損益¥  損益$ 
 White Bear V1EX MM3.0
20.5
488

 MFM4 0.07
130.5
134.2

8,012
67.86

 SCH-Trend system 0.02
263.1

44.74
 朱雀DT0.02
7.0

1.20
 in-cep-tion0.02
17.20
340

 Steady Winner0.01
3.0
2.6

24
0.25

 MB-TradingSystem0.03
44.4
77.7

2,149
8.72


 EGOIST0.01
▼16.4
 ▼262



SCHーTrendが往復ビンタを喰らい続ける苦手な相場環境が変化、本領を発揮しはじめた。
そして今週もMFM4、MB-TradingSystemが変わらず堅調。裁量やらなくてもいーんじゃ・・・

来週からは年末相場ということで、MFM4、MB-TradingSystem以外稼働を停止する。


ー White Bear V1EX
 安定して推移。取引回数が少ないけど、こういう仕様なんだろう。
ロットを上げたい気もするが、国内ブローカーに資金追加をしてもなぁって思いもあって進まない。
今週も0除算エラーが出ていて1セット稼働を逃した。MT4再インストールとかしたほうがいいのかな


ー MFM4
 週末、マイナーバージョンアップでビルド402が出ていることに気がつく。
これまで307と併用してきたけど、401におかしなところも出てないので来週から402に統一する。
メジャーアップで追加された時間とppで強制カットする機能追加はありがたい。307バックテストでは、最大で100ppの損失を食らっていたので、追加ポジションをしない設定にしていた。401,402でバックテストはしていないけど、2ポジとる設定でのDDは下がっているんじゃないか。

来週からビルド402でロット0.07、2ポジあり設定で。


ー SCH-Trend system
 往復ビンタ相場が終わり、マイナスもあるけどそれ以上の利を取れる形になったので、手動決済をする必要もなくなってきた。両建てで方向が偏ってきた時120ppのSLに達する前に切った程度。
残念なのはEURCHFが吹き上がった時に、誤ってSCHのポジを切ってしまったこと。もったいないことになった。

来年はMFM4の半分くらいまでロットをあげる予定。


ー 朱雀、inception
 FOMC前にポジションをとった時切ったため少しロスが出た。じっくり見て切ればよかったとも言えるけど、その時余裕がなかったので仕方ない。


ー Steady Winner
 小さく勝利。他コメントなし。


ー MB-TradingSystem
 年末対応で稼働継続、ロットは0.05にあげる。
乱高下あるかもだけど、FOMCや雇用みたいに短時間で上下しなければ通用すると思っているんだが。

ロットは0.05までと考えていたけど、MFM4より少し増やすくらいがいい気がしてきた。


ー ShinkuuHadouken
 スイス国銀のマイナス金利政策などもあってユーロスイスが吹き上がったときに、全ポジ利確。
ただ今後もユーロの緩和は続くのでユーロスイスのペッグに頼ったレンジトレードはやめることにした。
1000通貨だけど350pp、おいしく勝ち逃げさせてもらった。


ー EGOIST (書き漏らし追記)
 今週から稼働、ちょうどドル円が大きく吹き上がってる最中に連続して売建てしはじめたのであわてて切ってた。そのあと下がり始めたので建てた半数くらいは利確したみたい。M5で動いてるからこういうことはあるわなってあとで考えなおした。
評価未定。



【FX日和】9割が負ける投資の世界で一生利益を上げ続けるということ@松下誠


面白い動画があったので紹介します。
松下誠氏はわりと有名な株やFXのセミナーや書籍を販売されてる方。メリマンサイクル論を支持されています。氏の持論はここでは置いておくとして、この動画はよくある負けるパターンが人間の脳の働きによるものだということを説明しています。おおもとは あなたのお金と投資脳の秘密―神経経済学入門@
ジェイソン・ツヴァイク  (Amazon)からです。


■損切りしたくない → 損をするのと死の恐怖を感じるのとが脳の同じところで感知するため、損=死にイメージが近い
■手堅く利確せずにもっと利が伸びるかもという誘惑に勝てない → 脳は実利を得ることではなく利が得られるかもしれないという状況により強い刺激を感じるため
■全力勝負して退場になる → 脳はより強い刺激を求めるため、小さな成功を得るとどんどんエスカレートしがちになる

この動画だけでもいくつかの気付きが得られると思います。


video


松下誠氏については詳細が知りたい方は インベスターズクリニック を参照してください。


*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*
応援ありがとうございます
にほんブログ村 為替ブログへ

【トレード記録】FOMCでドル買い方向へ、スイス中銀マイナス金利でユロスイ吹き上がる(12/18)




 昨日のFOMC前にロシア中銀の介入でドル円が上昇、リスクオフ懸念が後退する中、イエレン議長の記者会見でさらに吹き上がり118円定着。
内容は従前の予想通り「相当な期間」の文言が削除され「長期に渡って非常に緩和的」「金利正常化は今後数回(2回)の会合で開始する可能性低い」「政策はデータ次第」などから利上げが一歩前進ととらえられたみたい。ここまでは予想されたとおりだったが、利上げ促進に対して株売り債権買いにはならなかった。そのためさらに翌日の日経も上昇、ドル円の上昇も進み119円にタッチまで円安が進んだ。

 そして今日16:00ごろ、スイス国中銀のマイナス金利発表で、ついにユーロスイスが1.21タッチと100pp近く吹き上がった。それに連れる形で欧州通貨売りが進み、わが塩漬けユーロ豪にも多大な後押しが来た。


【今日の方針・注意点】
ついにユーロ豪が下がり始めたので、状況注視しつつ戻り売りでポジションを作っていく


【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4616 5ポジ + 1.4550 4ポジ
ドル円L 119.95 2ポジ


【トレード記録】
ユーロ豪がようやく下がり始めた。フィボ76.4% 1.5350あたりが最終防衛ラインと覚悟していたが、ちょっと前の1.5330まで付けたあと下落に転じた。その後始値を割り込み日足で上髭つけての短いながらの陰線を作った。今日、少し上に戻して高値切り上げできずに陰線を作ってくれればトレ転あるかも。

昨日のFOMCでユロ豪S 1.5200 SL 1.5240 だけなんとか建てておいた


【EA日和】FOMCに向けてEA稼働停止、年末の稼働方針



■FOMC対応

 本日深夜FOMCということでEA稼働停止します。
今日は議事録の文言削除が焦点のひとつなので、4:00から動き出すかもです。
ですがメインはやはりイエレンでしょう。今月は雇用数が大幅に改善、加えてLMCIも悪くなかった。
FRBはどう受け止めているのかが気になります。


今日はすでに朝スキャMFM4、定置網MB-Tradingともに収穫をもってきてくれてました。
さらにトレンド系のSCHーTrendが中規模利食いしたのでホクホクです。

・朱雀とinceptionが買いポジションを持っていたけど切りました。

・WhiteBearV1EXはニュースフィルターでNY参入から日が変わる7:00まで稼働を停止します。

・SCH-Trendはちょうど微益確定状態で両建てして様子見モードにはいったので、この状態で停止させました。
両建てをどう外すのかは明日以降EAにおまかせです。

・SteadyWinnerはそのまま稼働停止。

・MB-Tradingはまだ未約定オーダーがあるので、22時台の指標が過ぎたらキャンセルします。
MB-Tradingは成行でポジションを作らないので稼働自体は止めません。


■年末の稼働方針

 来週からは基本的に朝スキャMFM4、定置網MB-Tradingのみリアル稼働、それ以外はデモで動かして観察する感じでいこうかと思います。


*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*
応援ありがとうございます
にほんブログ村 為替ブログへ

【トレード記録】風邪のため簡単に:ドル円大調整(12/16)



 インフルエンザの予防接種は受けているのに、喉が痛くて熱が出てだるい。甥っ子の風邪が移ったみたい。

 ドル円は大調整。原油低下が止まらない→ルーブル安が止まらない、資源国新興国通貨も低下。ロシアは今日サプライズ利上げで10.7%→17%にしたにも関わらず今日も3%の低下と、まるで相手にされていない。
 また欧州株安からリスクオフでさらに円買いになったらしい。ドル円は117円割れどころか、あっという間に115円台へ。いちおう115.50は守ったけれどこの状態で迎えるFOMCはどうなるやら。
 HFも結構血を流してるはずなのでこれ以上の乱高下はないと信じたいけど、えてして相場は嫌がる方向へ動くもの。ポジションはできればスクエア、決済できないポジはSLしっかりと置いて大きな損失が出ないようにしたい。


【トレード記録】
昨日建てたユロ豪S 1.51612はRBA前のスプレッドが広がったところでSLかかる。
事前に切ればマイナスにならずに済んだんだけど、もしかしたらとか変な期待で残したら、指標前に刈られてしまった。まぁそうなるわな。
SCHまたもや手動で300ppでホクホクして決済したけど、さらにドル円が掘り、ポン円さらに下落、182円割れでストップ巻き込んだらしく、一気に走って400ppのTP到達したみたいで残念。

---19:00
ユロ豪S 1.51620 SL 1.51920 RBAで刈られたポジ取り直し。 → BIセット → やっぱやめた
ドル円L 116.581 SL 116.20 BI 30 cTrader (つい入金してポジってしまった)

トレンド系EA停止。

上下動が激しくて建てなおしとかを悩むけど、今日はSLかかったら不運とあきらめて放置

あっさりとともに刈られる。ユロ豪は1.52到達。1.52の建て直し仕込んでなかった

---21:00
建て直し
ドル円L 115.75 SL20 → 約定
ユロ豪S 1.5200 SL20 → 約定 → SL あっというまに刈られた

約定自体怪しいけど、これがついてさらに刈られるようなら今日はおしまいだな

ユロ豪、さっき1.52のったときは走らなかったのに、今度は勢い良く伸びていきやがった

ユロ豪S 成行 1.52223 SL20 もう一回だけ挑戦、ポジったあと乱高下し始めて危険な感じ

この状態ではFOMCにとても耐えられない、どこでポジションを決済すべきか悩む

しかしドル円一気に115円台まで戻るのか
一旦ドル円は下押しが緩んできたけど、次の戻り売りでまた売ってくるかも
NY勢の参入時が怖い、そしてここからFOMCでどういう展開になるのか

(かぜ薬が効いたのか、激しい値動きで興奮してるのか、熱っぽさを感じなくなった・・・)


次、M5、M15でも反転の兆しが出たら、ユロ豪L建ててひとまず利益確保しよう

NZが異常に伸びている、今日はフォンテラの日だけど発表までまだ時間があるような・・・
AUDNZDの天秤か?豪ドルがかなり売られてる

---21:30
この荒れたドル円売りの間にMB-TradingSystemがチャリンチャリンと稼いでくれてた
裁量取引もっとエントリを絞り込んで、予算を自動売買にもっと振ったほうがいい気がしてきた(弱気)

ドル円L SL +10ppセット 刈られたら、115.65-70あたりで建て直しを考える

ドル円SLかかる。115.70 指値で再エントリ。 けどどうも置いて行かれたっぽい・・・
変にSL+10ppとかしたのが良くなかったのか、裏目裏目。
116.30ブレーク後、買い場探し。

○○ppでBIってのが無根拠すぎて、いけないと気づいた。
後続の押し目買いを確認して新しいサポートラインができたあとに動かすようにしないとな。(基本だよね汗)
手抜きで良いポジションを失ってしまった。
次レジストブレーク後の押し目を狙う。

---23:00
ドル円L 116.20 SL40(115.80) → BIセット
ちょっとSLまで遠いけど仕方ない。米建設許可が悪かったので思ったより深い押しになったのは幸いか
116.50タッチしてるので、ここを越えて117円台まで大きなレジストがないようにも見えるけどどうだろうか

もう一波確認が必要だったのか? 戻りに押されて116円下攻め、まだ円買い圧力が残っていた。
けど、116円がなんか妙に堅い。誰かが買い支えてるのかな??
116円割りたい連中がようやくあきらめてショートカバーが入ったw


フォンテラ +2.4% マイナスを期待していたのにな、けど思ったよりNZドルに反応ないな
中華のフォンテラ輸入禁止が解けたのが大きかったのかな

ユロ豪S SL (▼20pp) 持ち続けてたらダメだな。
エントリ→利が乗る→上昇トレンドが止まらないので短い足でマイ転→SL の連続。
短い足で取っていかないと。できれば損切りしたぶんのコスト回収したい。

---1:30
止めていたEGOISTを動かしたらドル円Sをがんがん建ててくる。ちょうどドル円が吹き上がってきて、押し目なく上がってる感じなので手動で損切り。Only Longに変える。

ユロ豪 スキャ2回で10pp、3回目少し乗れて28ppげと。 M1のくせにありえないくらい動く


EGOIST売買停止にしておく。わざわざ動かす必要なかった。変な場面で投入してすまんかった。0.01ロットとはいえ結構やられた。 慌てて切ってしまったけど、0.01ロットなのでOnly Longにして行方を見守っても良かったかもしれない


ドル円L しっかり利が乗ってきた。増し玉したいけど、押し目無く上がって行ったので入るところがよくわからない。もっともっと分かりやすい場面が来てからにする

---2:00
原油価格下落一服、ダウプラ転、日経先物もプラスになりリスクオフが落ち着いてきた。(0:30 GI24)
とはいえ、下値が固まったわけでもないので、まだまだ注意が必要らしい

ユロ豪スキャ5+5+3+2-6ppげと。

---3:00
ドル円L 追加117.274 SL 116.90



*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*
応援ありがとうございます
にほんブログ村 為替ブログへ

【トレード記録】衆院選明けドル円乱高下、ユーロ豪調整に淡い期待(12/15)

 衆院選はサプライズ無しで終わり、朝から利確売りなどもからみ、117.78~119.06と乱高下する展開。
すでに年末相場突入っぽい動きらしい。この後FOMCまで膠着するのだろうか


【今日の方針・注意点】
ユロ豪は半放置で他の通貨で取っていく。ただしユロ豪ポジ回収できるときはやっていく
ThinkForexのcTraderは資金をふっ飛ばしたので、今週はデモトレ限定。変に浮ついた気分、負けて凹んだ気分を解消する。


【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4551 4ポジ + 1.4550 4ポジ
ドル円L 119.95 2ポジ


【トレード記録】
ウェリントンはまたユロ豪が+50ppで始まったらしく超ブルー。7:00のオープンでは少し落ち着いたが、cTraderのポジは刈られて口座撃沈。


【EA成績】12月2週:朱雀inception沈むも堅調MFM4ほかでカバー

今週も好調 購入はこちらから↑ $99

■今週のEA成績(12/8-13)


合計:▼77.9pp▼¥4,605、$87.36

EA ロット 
 獲得pp  損益¥  損益$ 
 White Bear V1EX MM3.0
28.7
686

 MFM4 0.07
110.5
152.9

9,306
55.77

 SCH-Trend system 0.02
271.3

45.11
 朱雀DT0.02
▼257.3
▼6,164

 in-cep-tion0.02
▼322.6
▼7,677

 Steady Winner0.01
▼140.9
▼40.2

▼1,093
▼19.17

 MB-TradingSystem0.01→
0.02
63.5
56.2

337
5.65





 SteadyWinner、朱雀、inceptionがやられた、かなり痛かったが他でカバーできた。

 またもや今週もMFM4頼み、そしてMB-TradingSystemが堅実さを発揮しはじめた。
今はMFM4だけが頼りになっているので、MFM4が大きなDDを起こしてしまうような相場が来る前に、もう少し計算できるものが欲しかったので、MB-TradingSystemはかなり有望な存在になりそう。

 先週EGOISTを購入、あとはHippoで今年の購入は終了になりそう。EGOISTは早速0.01ロット最大5ポジ設定でリアル投入。NY時間限定稼働が基本みたいなのでFOMCだけ止める感じで。


ー White Bear V1EX
 運用開始からずっと安定して勝ちを積み重ねてきたけど、今週初めてまともに負けた。
ただポジションは1つだけで▼11.5pp、損切り後に泥沼方向へ一方的に動いてたのでうまく逃げてくれた。


ー MFM4
 上段がExcelでビルド401、下段がICでビルド307で運用。
ビルド307のほうが成績が良いのはGBPAUDの取引時間がが長く設定されており、トレード回数の差から違いが出たから。
 なおデモ口座で稼働しているビルド401、全ペア稼働、0.05ロット、2ポジ有効設定では268.10pp、\11,710と荒稼ぎ。
リアル口座での他ペア稼働、2ポジ有効設定は資金増やしたあとで検討、当面勝率が高いペアのみによる低DD優先設定で継続。


ー SCH-Trend system
 ついにマイナスから脱出!

 手動決済をしているので公式フォワードとは結果が大きく異なってしまった。
方向感のなさは幾分和らいできたかもしれないけれど、ポジった後で次の判定時間までで大きく状況が変わるならポジがプラスの間に手動で逃すことは続ける。

 こちらでは手動決済の影響で再現していないけど、公式ではうまく両建てから60+60でフィニッシュしていた。両建てのときマイナスに傾いた方はSL設定値の▼120ppまで切らないケースが見受けられたので、注意した方がいいかもしれない。


ー 朱雀、inception
 朱雀は久しぶりにエントリしたが、間が悪かった。inceptionも一緒に大きくやられた。
得られた教訓は、コツコツ勝率で稼ぐEAのロットとの関連、トレンド系はそういうのよりもかなり控えめがいいと思った。朱雀、inceptionはロットはこのまま、今後資金増加で稼ぐ方のロットをもう少しあげることにする。
 また、朱雀とinceptionを同じ口座で動かしていたけど、来週から分けることにした。損切りした時、実は原資をわずかとはいえ割り込んでいた。(元が少ないのもあるが)同時にDDする可能性が高いものは分けるのが賢明と当たり前なことに気がついた次第。


ー Steady Winner
 今週はひどかった。サポート対象外のGBPUSDでSL連発、まさに自業自得。これを機にGBPUSDは停止にする。これを回復するには稼ぎが小さいので時間がかかりそう。
 先週も考えたけどコミッション負けしそうなので、今のコミッションあり口座では撤退がいいのかもしれないとより強く思い始めた。ThinkForexでコミッションレスの口座を開いたのでそちらのみの運用で検討中。


ー MB-TradingSystem
 ニューフェイス。かなり堅実に積み重ねていくという実感が得られた。BTによる最大DDからだと、MFM4同様に$100あたり0.01ロットくらいでいけそう。来週から様子を見ながら0.05までロットを徐々に引き上げていく。まず来週は0.03で。


ー ShinkuuHadouken
 国民投票は終わったけど、EURCHFは一向に上がらない。どころかマイナス金利にならなかったことから、HFが介入やれるものならやってみれば?とばかりに挑発的に売り仕掛けで1.2010台に張り付き。
 もはやレンジトレードをこのペアでやる気がかなり失せている。何かの拍子でSLがつきかねない。

 当面はまとまったユーロ売りへの防衛が主で何かユーロを買い戻す強い動きが出た時に乗っかって介入か? 介入時には、リバランスで買ったユーロをユーロ豪経由を売ってくれると大変助かるのでぜひお願いしたい。




【トレード記録もどき】超簡易短縮版:普段のルールを忘れてぼろぼろになってしまった(12/12)




派手にやられました。いや自爆か。
cTraderというツールを初めて使った&レバレッジ高めってだけなのに



早く勝ちたい&早く負けた分を取り返したい

         ↓

・エントリタイミングが来るまで待てずに自分に都合のいい理由を脳内で作り上げてエントリ
・結果を早く求めすぎて、ちょっとした押しや戻りを方向が変わったと思い込んで損切りやドテン
・少し利がのったくらいで追加玉をいれようとする
・価格変動が怖くてチャートを離れられない、そのくせ実はちゃんと見れてなかったりする


何がしたいのかわからないね、去年の自分のトレードと似てるかも



結構改善できてきたと思っていたけど、まだまだ全然すぐに元に戻る


ブログ書くの今日もやめようかと思ったけど、書いてるあいだに落ち着いてきた気がする
そしてこっ恥ずかしくなってきた


待つことができないトレーダーなんて**ピー**以下ですね


【トレード記録】

とにかくいっぱい負けた
もうやだこのイッテコイだらけの相場・・・


EAは順調でした、EGOIST買いました

追記
思い出した、昨日22:00豪中銀スティーブンス総裁発言で豪ドルが急降下
利が乗ってきたユロ豪Sが瞬時に120pp担がれてSL、その後の行って来いでぶち切れたのが道を踏み外す一歩でした


【EA日和】大きな相場変動にて:朱雀、inceptionはSL撤退、MB-Tradingは持ち味を発揮、SCHをこっそり手動で利食う



■大きな相場でEAの色合いが分かれる


12/9はドル円が122円近辺から118円割れまでと4円の値動き、その後も120円まで戻す大きな相場になりました。それに対する結果は様々、このエントリは結果からEAの優劣をうんぬんではなく、各EAの色合いが伺えたなぁというのが趣旨。

1.朱雀、inception

途中までは久しぶりに朱雀が動いている、ドル円調整でナンピンでポジションを積み上げてるなどと、並みの調整と高をくくっていたけれど、調整は止まらず結局EAは撤退の判断。
それぞれ3ポジションで合計580pp(朱雀:257、inception:323)かなりの痛手でした。

inceptionは結構な天井損切りに。H1で動く朱雀はM30のinceptionより遅れての決済だったので幾分軽かったです。公式フォワードは4ポジションだったのでもうちょっと抱えるのかと思ってました。(自分は設定で3ポジまでにしてる) ただ、これは損切りにつきまとうよくあるケースで所詮結果論。今回は戻したけれどもし戻らず118円割れでさらに走るようなことがあれば、もっと笑えない結果になっていたでしょう。たった一回でも大きく負けたら投資は退場ですから。(まぁでもちょっと悔しいのは確かです)

この2つはシンプルな押し目買い、戻り売りのトレンドフォロー。補足することもなくそのままってかんじです。
普通なら戻り始めるはずが、今回はファンダ的な要素やストップ巻き込み連鎖などで延々とユーロは上がり続けた、それだけです。今回運用者である自分が手動決済すれば損失軽減できたのでしょうが、まだホールドといけるとブルな自分には到底無理でした。

【トレード記録】本当にドル売り調整は終わったのか(12/10)



リスクオフの震源は中国とギリシャ@gi24
昨日は上記記事によるとギリシャ、中華発とのこと、ともに株の下落も進み円買いでドル円含めクロス円がストップを巻き込みつつあっというまに3-4円と非常に大きく値を下げた。
東京時間では上海が意外と堅調だったためかドルの買い戻しが見られたが、ドル円はおよそ半値の120円で頭を抑えられ、欧州時間ではギリシャ株が再び弱く、弱含む展開が予想される。

【今日の方針・注意点】
ユロ豪は半放置で他の通貨で取っていく。ただしユロ豪ポジ回収できるときはやっていく
ThinkForexのcTrader開設、慣らしがてらチマチマやっていく

【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4551 4ポジ + 1.4550 4ポジ
ドル円L 119.95 2ポジ

【トレード記録】
昨日ドル円が落ちてきた時作ったLポジ、ずぼらしてSLいれなかったら、お約束通りにやられてしまった。
ロットが少ないとはいえ、精神的によくない。

---15:00
東京時間はドル円が大きく値を戻したのでひょっとして寄り底になるのかもと思ったけど、さすがにそれはなかった。
ThinkForexのcTrader口座に入金反映されたので、ドル円を2回ほど買うがどうにも流れがつかめていないようでダメ。新しい環境だからって訳でもないけど、なにか浮ついているところがあったのか??


【トレード記録】ユロ豪回収の道のりは長い、心折れないよう小さく稼ぐ道を探る(12/8)




 朝からドル円が堅調に推移。121.84まで伸びるが、GDP改定値は一部で上方修正との噂もあったが結果はさらなる下方修正。東京市場開始後に日経寄り天からの下落で121.35あたりまで調整、その後も戻り売りに押されて瞬間121円を割るが121円付近で膠着。
またオセアニアが総じて軟調、豪ドルが朝から0.83を割る展開でユロ豪S持ちにはありがたくない朝だった。

【今日の方針・注意点】
ユロ豪が窓開けで1.48越えは本当に洒落にならない。
ユロ豪放置で他の通貨で取ることを考える。ただしポジ回収できるときはやっていく
他通貨の対象はドル円L、豪ドルS、ユーロドルS あとは状況をみて考える

【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4551 4ポジ + 1.4550 4ポジ

【トレード記録】
1.48張り付きと思い込み、1.4780のポジに同値を指しておかなかったため、回収の機会を逃す
心のなかにひょっとして利が乗るかもと思いが邪魔をした、そして機会を逃す、本当に何度も同じことを繰り返している・・・

【EA日和】MB-Trading System 1stインプレッション:手堅いブレイクアウトの予感




MB-Trading Systemの運用を開始したので、1stインプレッションを行う。
(購入記事ではどういうEAかさっぱりわからない内容だったので・・・)

まずEAの概要、開発者AffectionさんのHP:MB-TradingSystem@AffectionFX より引用

======= 引用ここから =======

EA名称:MB-TradingSystem
タイプ:ブレイクアウト
運用通貨:AUDUSD,EURUSD,GBPUSD,NZDUSD,USDJPY
タイムフレーム:H1
トレード頻度:1日平均4トレード前後(相場状況によって変化します)
PRポイント 1:ブレイクアウトの要素がありながらも高いPFを維持しています(5通貨ペア合算 PF1.665)
PRポイント 2:高収益を維持中(現在の所まで年間平均3500pips前後、月間平均330pips前後の利益を得ています)
PRポイント 3:多通貨運用タイプなのでリスクを分散できます。
PRポイント 4:「損小利大」を具現化するべく様々な機能を追加した結果、ドローダウンを非常に低く抑えています。
======= 引用ここまで =======

販売はDLmarketとFX-on、DLmarketでは口座フリー版を発売中、Fx-onは現在承認待ち。

■1週間ほど見たとこでEAについて私見による補足説明。


1)EAの基本的な動き

・AM10時 前日高値安値付近に逆差し注文をセット、翌日9:00期限
※スプレッド制限、相場環境などによりすべてのペアで売り買い注文が出るわけではない
※逆差し注文は期限付きなのでオーダーが2重に出ることはない、ポジションを持ったままでも逆差し注文は発行されるため、ポジションが2つできる可能性は理論上ゼロではないがまずない(Affection氏からの情報)

・逆差し注文約定後、相場環境を判定しTP,SL調整、状況によっては即時決済も行う、独自のトレーリングストップあり

→ 実際フォワードやデモ口座での稼働で逆差し約定、即決済が幾つか見られた。
すぐ決済するならオーダーをキャンセルすればなどと思ったけど、Affection氏によると利を取ること優先したためキャンセルは行わない仕様とのこと、まぁよく考えれば、状況の変化でオーダーを引っ込めたり出したりを不定期に繰り返すのが良策とも思えない。さらに1sクローズで利が取れるケースも実際に経験したのでAffection氏の指摘通りだと思う。

【裁量成績】12月1週:読み違い、慢心、油断?資金のほとんどが塩漬けで拘束される事態に


■今週の成績


   12月1週       ▼45.1 
ユロドル110.1 
豪円13.1 
NZ円7.6 
豪ドル1.8 
ドル円▼10.1 
ユロ豪▼167.6 

勝率 37.5%、損益率 1.35
(平均利益 32.2、平均損失 ▼23.8

何度か利確する機会があったのに欲張った見通しで利益をふいにして、結局資金を拘束する羽目になってしまった。読み違いで大きく逆行した時は、やっぱり一旦逃げるようにしないといけないんだな。
雇用でユロドルSで利がとれたので、少し楽になれた。
とはいえ、資金の大半は捕まったまま、さらに逆行するようだとさらに追加入金せざるを得ない状況。

【EA日和】MFM4バージョンアップ

ご購入はこちらから $99


現在好調なMFM4がメジャーバージョンアップしてビルド307→401になった。

オンラインマニュアルを見たところの変更点


1.System2パラメータが削除、Double_Downが追加
System2では1-3ポジが選択できたがDouble_Downでは1か2になった
また、追加タイミングはSystem2は逆行した時となっていたが、今回は機会があればとなっており、含み益での追加もあるのかもしれない

2.Break_Even新設
この時間を過ぎると含み益ポジは決済、含み損ポジは損失圧縮をねらう

3.Cut_Time新設
この時間になったら強制決済

4.Stop_Loss新設
明示的にSL設定がされるようになった


ただ2-4はダウンロード設定なので直接さわる機会は少ないかもしれない
あとダウンロードパラメータは旧版と比べると少しトレード時間の設定や上限スプレッドが変わっていた



好調を維持しているMFM4なので、ICMarketsは旧版のままでExcelMarketsを新版で運用してみる。


*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*===*
応援ありがとうございます
にほんブログ村 為替ブログへ

【EA成績】12月1週:今週もMFM4が堅調、SCHは不利な相場が続いて苦戦

今週も好調


■今週のEA成績(12/1-6)


EA ロット 
 獲得pp  損益¥  損益$ 
 White Bear V1EX MM3.0
47.0
1,119

 MFM4 0.07
120.3
96.2

6,172
66.03

 SCH-Trend system 0.02
25.5

3.41
 朱雀DT 0.02




 in-cep-tion 0.02
20.8
457

 Steady Winner 0.01
42.1
34.6

606
6.62



今週もMFM4頼みでした、ありがたや。
来週からは新規購入したMB-TradingSystemを0.01でリアル運用を始めます。


ー White Bear V1EX
今週も0除算エラーで1回トレードの機会を失った。
MT4の起動数も増えてきたのでVPSとか考えたほうがいいのかな。

ー MFM4
今週から0.07にロットを増やし低DDになるようSytem2=No(1ポジ固定)で稼働中。
BTでは0.05、Phase1よりも収益、DDともにやや低下となっている。
Hippo、EGOIST導入、資金追加までこの設定でいく。
 → バージョンアップでSystem2パラメータが削除された。2ポジ設定はDouble_Downに変わった。Double_Downをfalseにする

12/3 9:30の豪GDP結果による豪ドル売りが追い風になって、いつもより多く利を得たけど逆の展開もありえたわけで今後注意していきたい。
また、これまで放置してきたけど週持ち越しを避けるため週末は停止することにした
来週から新ビルドの401で稼働、違いはわからないけどチャートに現在の稼働対象ペアが出るようになってた → 別途エントリ予定

ー SCH-Trend system
いやらしい展開が続いている。H4での判断では厳しいサイクルでの値動きで、あきらかにこのEAに不利な相場と思われる。裁量で決済、損切り回避操作を行っている。現在大きな含み損を抱えたS保有中。
この相場状況が続くなか、今後もいまいちなポジショニングならさっさと利食っていくなど手を入れていく。

ー 朱雀、inception
朱雀は今週もエントリがなかったので未評価のまま。
inceptionは今週はあまり動かなかった。ECBは停止させた。

ー Steady Winner
今週はいつもより好調でした

ー ShinkuuHadouken
国民投票否決でEURCHFが若干上昇。新規発注だけ停止になると思ってレンジを圏外に設定していたけど、発注だけなく決済もしなかった(汗 まだ今後どうするか決めていないけど、もうしばらく様子を見てからにする。それまで停止。ポジションはSLだけ入れて放置のまま。
ちなみに運用はExcelMarkets、ここはEURCHFロングが極僅かとはいえプラススワップなので、マイナススワップでじわじわ減っていくということがないので精神的に楽です。

【トレード記録】雇用統計前になぜドル円がこんなにも買い上げられるのか謎なんだが・・・結果320kのサプライズで121円台へ(12/5)



 昨日はドラギに散々振り回されて損切り分コストの回収すらできなかった。
今日は雇用統計前で静かだろうと思ったが、全然そんなことなくどんどんドル円が買い上げられていく。
ADPとNFPに関連性は薄いとはいえ、この強気はどこから来るのか、まるで分からない
何かネタがあって指標が良いとのバイアスが市場で形成されているだろのか・・・

これはまずS方のトドメをさして、恐る恐る乗ってきたニワカLを刈るんだな・・・

刈られるよりはマシだけど、手も足も出ず見てるだけってもなんかあれだな

雇用統計(NFP)の結果は予想の220kを大きく上回る321k。
サプライズをよびドル円は一気に121円台へ、クロス円上昇、ドルストは下落と素直に反応した。


【今日の方針・注意点】
ユロ豪は膠着予想だけれど、1.4740(H1基準)、1.4720(H1先行2、H4基準)あたりまで行くなら1.47455撤退も考える
自動売買は欧州時間以降停止

【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4551 4ポジ + 1.4512 3ポジ
ユーロドルS 1.2375 2ポジ

【トレード記録】
ユーロドル リミット 1.2290にセット

---13:30
ユロ豪S 指値約定 1.4780 SL 1.4835

ユロ豪が動かない、することないので、見てるだけ。
動き的に全面円売り優勢の展開。昨日売り込まれたポンドが復活。
ほかは弱いけどクロス円で買い支えられてるからか下がらない

【トレード記録】豪小売、良指標でもトレンド逆方向はやはり伸びない、でも今日の本命はECB。どさくさでドル円120円へ(12/4)



9:30の豪州小売で豪ドルが上昇、しかし絶賛下落中の豪ドル、トレンド逆方向はやはり伸びない。
昨日のGDPとは対照的に絶好の売り場と捉えられてあっという間に全モ、見事な上ヒゲに成り果て安値を割る勢いをつけてしまった。

塩漬け中の我がユロ豪Sも一瞬恩恵に預かったが1.4600を割るでもなく反発。
当分ちびちびとスワップをもらうだけの、塩漬け環境は終わらなさそう。

注目のECBはユーロ買いを招く結果、一旦ユーロ買いに押されて落ちたドル円だが、失業保険申請件数で巻き返し、2度目で120円をつけてしまった。かなりのOPが設定されていたのにあっさり到達した感じ。

【今日の方針・注意点】
ECBでユーロが壊滅的に下がるのを祈る
ECBでドラギがハト派的発言をしないことを祈る
欧州勢がユロ豪の売り仕掛けをしてくれることを祈る 
なんとか1.4600、1.4590のポジを解消したい      ・・・単なる願望の列挙だな

【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4551 4ポジ + 1.4512 3ポジ

【トレード記録】
早朝3時頃に豪ドルLがSLにかかってた (0.5pp、1.3pp)
H1基準を抜いていったので上がると思ったんだが、甘かったみたい

チャート的に一旦戻すサイクルだと思ったが、1.47455は決済せず、次の下りサイクルまで待つと決断
1.4685の指値をキャンセル ←もともとm15に合わせた仕掛け、H1のサイクルが来ると思ったことからサイクルが合ってないので

1.4755、100pp超のときに利食って損切り分回収を確定させておけばよかった(苦笑
欲張った結果がこれだよ になりそう

【トレード記録】ドル以外での通貨安競争、豪ドル独走をユーロがまくる(12/3)



9:30の豪州GDPで豪ドル、煽りを食らったNZドルも値を飛ばして下落。ユロ豪S持ちの自分は徐々に減り始めてきた含み損が再び跳ね上がってテンション激下がり。
ホッキー豪財務大臣は通貨安でほくほく顔らしい。ここのところ、OPEC減産見送りで原油ダウン、スイス国民投票で金買い否決で金及び銀などが下落とコモディティ下落で資源国通貨は売られていたけど、これで一段の下落に。
欧州時間ユーロ売りが加速、材料が不明なのが気持ち悪い。明日のECBへ向けてすでにバイアスがかかっているのかもしれない。明日ドラギが少しでもハト派的発言になったら買戻しが来そうで怖いんだが・・・


【今日の方針・注意点】
買い物と広告張りで少し気分がほぐれたのでユロ豪打診で探っていく
豪ドルの買戻し期待でS1あたりで少し買ってみる

【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4518 3ポジ + 1.4512 3ポジ

【トレード記録】
---9:30
豪GDP悪化で豪ドルが大きく下落
ユロ豪S 指値1.4700SL25は無残にも約定後7秒で瞬殺 SL(▼25pp)

【EA日和】MB-Trading System購入



5ペアブレイクアウト型のMB-Trading Systemを買いました
暗い気持ちを吹き飛ばすためにはやはりお買い物です!

別途デモ口座、ライブ口座での稼働を踏まえて下記エントリを追加しています。
MB-Tradingについてもっと知りたい方は下記のエントリも参考にしてください。

【EA日和】MB-Trading System 1stインプレッション:手堅いブレイクアウトの予感


SCH-Trading systemがこのところ不調、そして耐えかねて手動で決済すれば、そのまま利が伸びるというお約束の展開で草不可避な状態です。

SCHはH4で動くので、ここ数日の値動きはかなり厳しいのであれとして、問題はこの穴を埋めるものの層が薄いということ。マイナー朝スキャのMFM4は当初の期待以上の成績を出してくれてますが、このタイミングでDDを起こしてくれました。どんなものにも好調不調はあるとはいえ同時に来られると厳しいです。

とりあえず、メジャーペアのスキャルピング型ということで実績もあり評価の高いHippoとEGOISTを即戦力として購入検討していましたが、巡回していたブログで独自EAを発売ということで、先にそちらを購入してみることにしました。

【トレード記録】含み損抱えすぎて気持ちが萎縮(12/2)



月曜日は朝からオセアニアが崩れた影響で、ユロ豪が再度跳ねて一日中暗い気持ちになった。
ムーディーズの日本格下げ、円売りで跳ねた後に逆に大きく下がる乱高下。びびって豪円L、NZ円Lを手放してしまい、さらに凹む
仕方ないので、ブログに広告を貼る遊びで気を紛らわせる・・・

【今日の方針・注意点】
気持ちが凹んでるので今日はまともなトレードにならない。気持ちを切り替えるようにしよう

【持ち越しポジ】
ユロ豪S 1.4518 3ポジ + 1.4512 3ポジ

【トレード記録】
---13:00
RBAで豪ドル上昇、スティーブンス総裁の発言がいつもより豪ドル高を牽制が弱めということで。
ユーロ豪が下げに転じ、一息つける。